2017年10月13日

ハーモニーランド

宿から20分位でハーモニーランドに到着。
開園の10時きっかりに到着しましたが、結構車が駐車しているし
大型観光バスが中国か韓国人を乗せ到着していました。
(と言っても東京ディズニーランドやUSJレベルではありませんよ!!)

チケットは2種類でひとつは入園料+乗り物乗り放題のパスポート。
もうひとつは夕方16時以降の入園料と乗り物乗り放題のイルミネーションチケット。

城島高原パークのように入園料だけ払って中に入り、乗り物だけ個別に払える
というチケットはありません。

通常パスポートは2,900円@1人ですが、割引チケットを持っていたのでなんと
2,100円@1人で入れました。

そう考えると城島高原パークと比べてハーモニーランドの方が園内がコンパクトな分
沢山乗り物に乗れるしパレードも観れるしという点で良かったかなと思います。

ちなみに城島高原はパスポートが4,200円なのでちょっと高い印象ですよね。

乗り物は全体的にゆる〜い感じですよ!
でもそのくらいがママにも子供にもちょうどよい感じ。
2017-10-13_14.07.15.jpg
2017-10-13_14.03.21.jpg
15078710714661.jpg
15078711550591.jpg
小学校に入るようになったら男の子にはメルヘンぽくて恥ずかしいかも。
園内を見ても女の子率は高くて大きいお兄ちゃんはあまり見かけなかったです。

乗り物はほぼ待ち時間ゼロですぐに乗れます!
待ち時間でヘトヘトなんてことはないので楽チン。


そうそうパレードが終わってキャラクターやダンスのお姉さんが観客の所に
あいさつに来てくれるんだけど、うちの子の手前まで回って来て
さ〜っと行ってしまったんです。

私は気にも留めなかったけど、後からパパがお兄ちゃんが「アンパンマンの帽子を
かぶっていたから寄ってこなかったんだよ」ってたぶん裏で他のキャラクターと
写真を撮らないよう言われているんじゃないの?だって。

でも入園直後キティーちゃんがお出迎えしてくれてアンパンマンの帽子を
かぶったお兄ちゃんと写真を撮ったけどな〜。

いろいろ大人の事情もあるのかもね、確かにディズニーランドに
アンパンマンの帽子をかぶっていかないかもと思うとこちらも
気を付けないといけないかもしれないと思ったり・・・

この後行く予定の場所があってお昼のパレードを観てハーモニーランドは
後にしたのだけれど、もっと遊んでもよかったかなと思うくらい楽しかったです♪
posted by aiko at 14:15| Comment(0) | 観光・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

別府亀川の温泉宿か〜ら〜の〜ハーモニーランド

もう毎回毎回急に思い立って泊まりに行くって言い出すので、
ホテルや宿を熟考する時間なんてありゃしない!!

前日に2つの宿どっちがいい?と電話で聞かれその場でネットで
調べこっちがいいと言ったのですが、私、聞き間違いをしてました(-_-)

それに気付いたのは宿に着いてから・・・

前日に探して安くていい宿が残っている訳がないのですが、
今回のは本当に微妙でした、良くはないけど価格の事を考えると
確かに安いよねっていうレベル。

その宿の特徴を箇条書きにすると・・・
・宿、ホテルではなく日帰りの家族湯にお部屋とトイレが付いているイメージ。
アパートのような建物の玄関を入ると右がお風呂で左がお部屋になっているという
斬新なお宿?でした(>_<)

・料理は夕食のみで提携しているお料理屋さんの仕出しが自動的に
付いてきます。先にビールとかジュースなどの飲み物を注文して
おかないと持ってきてくれません。もちろんコンビニやスーパーで
飲み物や食べ物を持参してもOK。

・大人二人用の食事のみ注文したので、子供の取分け用に
食器やスプーンなどを持参しました。

・部屋には周辺の仕出しやデリバリーをしているお店のパンフレットがおいて
あって自由に注文が可能です。

・朝食は付いていないので事前にパンや牛乳を買って行きました。

・部屋は4人で6畳のスペースしかなく、窓も高いところに一つあって
開閉はできないので外の空気や雰囲気を楽しむという感じではありません。
なにより空気がこもって暑い!!!布団もシングル布団を3枚並べたら
もう狭くて夜中暑くて何度も起きました(>_<)

・線路の近くなので電車が通るたびにゴトゴト音がしますが、
たいてい2,3両列車で本数も少ないのでそれほど気にならないっちゃ
ならないかも

夕食は玄関まで持ってきてくれるけど配膳や鍋に火をつけるのは自分で
しなければいけないし、布団も上げ下げしてくれないのでママにとっては
完全に家事から解放される〜〜〜!というわけにはいきませんでした。

良い点と言えば
・子供料金がかからない、大抵の宿では4歳児以上は宿泊料金の50%かかったり
子供用に布団のみ追加すると2,3千円しますがここはそういった料金が
なくむしろ子供用のお布団を持ち込みOKです!

・部屋、トイレ、温泉は全体的にきれいです。もちろん内湯なので
24時間入浴OK。浴室自体は広く設計されているのですが、湯船が
円形の石風呂で家族四人だとキツキツです・・・
(あれ?良い点のハズだったけど・・・)

・町中なのでいろいろな場所にアクセスしやすい

ここの宿は素泊まりは6千円位らしいのでビジネスマンが
温泉付きのビジネスホテル代わりに使うには駅も近いし、周りに
飲食店も多いのでいいのかもしれません。
15078696449420.jpg
15078696620971.jpg
しかし、家族連れで泊まるには風情はないですね・・・
でもさ〜Kが前日に必死で探していたからあんまりブーブー言ったら
かわいそうだなと思ったから言わなかったけど、また泊まりに来ること
はないだろな〜(>_<)

ということで今回の宿泊施設の名前は伏せておきますね。
15078696813272.jpg
15078697009983.jpg
さて、気を取り直して翌朝ハーモニーランドへGO!!
いわゆるサンリオパークですね、キティーちゃんやらシナモンやら
懐かしいところではキキララなんかのキャラクターが沢山います!

ディズニーランドをぎゅーーーーーーーーっと小さく小さくした
テーマパークと言ったら良いでしょうか。

実はここに行くのは初めてでした、男の子二人とキティーちゃん観に
行ってもな〜と思っていたので完全に盲点でした。

・・・・がかなり良かった。
城島高原パークより人がいる!パレードとかしてる!
コンパクトなゾーンに結構な乗り物が
集中してあって便利♪

ちょっと長くなったので次の記事に続きます。

posted by aiko at 11:22| Comment(0) | 観光・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

ホットラグーン大分

去年10月にopenしたばかりの温泉プール。

前日温泉に入れず不完全燃焼だった私たちは子供達が遊べる
プール&温泉が楽しめるのでホットラグーンに決定!

湯布院ICのすぐそばにありアクセスがよくできたばかりなので
建物や施設内はキレイです。

温泉プールって?と私たちもイメージが沸きにくかったのですが、
大小様々な形をした広いプールのお湯が温泉ということで
浅い場所は小さい子供でも遊べるようになっています。

としまえんのようにウォータースライダーや波の出るプールが
あったりアトラクションがあるわけではなくあくまでも温泉プルーに
入ってのんびりするという感じです。

小さい子は浮き輪やアームリングなどつけて入るのはOKみたいですが
バナナボートみたいな大きなものはNGっぽいです。

夏休みの土曜日に行ったにもかかわらずあまり混んでいなかったのは
ホットラグーンの立ち位置が難しいからかしら??

ご近所さんがお風呂感覚で温泉に行くには広いし料金も高い。
(地元割があって500円位で入れるみたいだけど。。。通常は
1500円)

施設の造りにも問題があるような気が。。。
受付は一階。お金を払い自分専用のロッカーキーとタオルセットを
渡され、一階にある靴用のロッカーに靴を入れ、その先に
ある自分専用のロッカーに貴重品と必要のない荷物を預けます。

で階段(エレベーターがない!)で3階まで登り男女別の
更衣室でやっと水着に着替えます。

3階はカギが付いたロッカーではないので必要なもの以外は
1階のロッカーに預けておかなければいけません。

なんかこの時点でめんどくさくないですか!?

やっと着替えて3階にある温泉プールに入ることが
できます。高い場所なので見晴らしは綺麗です。

私は水着をレンタル(500円)しました。サイズは選べますが水着の種類は
フィットネス水着のみ。周りを見渡すとレンタル水着を着ているのは
私ともう一人しかいませんでした。他の方は自分は洋服のままで子供の様子を
見ている人も多かったです。

施設内に飲食物の持ち込みは不可らしく、喉が乾いたら3階にある
自動販売機(ロッカキーのバーコードで購入)で購入して
飲むことはできますが、食事は2階のレストランに行かなければいけないので
これも面倒くさい。

レストランでは濡れたまま椅子に座らないで的なことが書いてあったので
3階から水着のままで入館OKなんだろうけど周りを見渡しても
水着で食べている人はいなかった・・・

なので『ちょっと温泉プールで遊んで水着のまま2階で食事をして、
また3階に戻って温泉プールで遊んで、内湯の温泉(3階)に入って一日中遊べる』という
感じではないなーというのが私の印象でした。

となると何をメインに行く場所なのかちょっと迷うし
1500円の入浴料も高いような。。。と思ってしまうのは庶民だからでしょうか。

写真を撮れなかったのが残念ですが、子供たちは水をパシャパシャしてみたり、
ボールプールのボールをパンパン投げたり、少し浮いて泳いでみたり楽しんでいました。

posted by aiko at 00:00| Comment(0) | 観光・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする